手には筆とねこじゃらし + + + + + + +

樋口 佳絵 Kae Higuchi

+ + + + + + + +
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
cat&dog&me業務連絡

通販についてのご連絡です◎


 

先ほど、これまでに頂戴致しておりますお申込みにメールとインスタDMより全てお返事致しました。

 

Gmailサーバの具合でお返事が送信出来ていない?事があるようで、そして私がボケボケですので、届いておりますかちょっと心配なような、笑

まだ一度も返信が来てないよ!の方がいらっしゃいましたらメール、またはインスタDMをお願い致します。

手動の通販でお手間お掛けいたします◎

 

では、引き続き期間限定通販、よろしくお願い致します。

 

(=^ェ^=)ノ 

cat&dog&me 樋口佳絵

cat&dog&me 通販のご案内

◎cat&dog&meオリジナルグッズ通販のご案内◎

お問い合わせも頂戴しておりましたオリジナルサーモボトル、ぜひ沢山の方に使って頂きたく、期間限定にて受注販売させて頂きます◎

4種の素敵なデザインのボトル、よろしくお願いいたします。

また、サーモボトル販売と同じ期間だけ、チャリティーカレンダーの通販もお受けしたいと思います。すでにお取り扱いくださっておりますお店のお近くの方は店頭で美味しいものや素敵なものと一緒にご購入頂けますと嬉しいです◎

お店になかなか足を運べない皆さま、サーモボトルのついでにカレンダーも買ってみようかの皆さま、cat&dog&me通信販売ぜひぜひご利用ください。

*いずれも売上の一部が犬猫シェルターや保護活動など、犬と猫と人との幸せな暮らしにつながる活動へ寄付させて頂きます。

 

ご注文受付期間

本日より〜 10月23日tue (日付が変わるまで)

 

ご注文について

1、メールアドレスをクリック頂きますとオーダー用のメールフォームが開きますので、ご記入の上送信ください。

 catanddogandme2016@gmail.com

 【InstagramDMからのご注文】*メールでのご注文が難しい方

  下記をご記入頂き @kae-o-o-hig までDMをお送りください。

  ◎お名前

  ◎郵便番号/ご住所/電話番号

  ◎ご希望のサーモボトルデザイン番号/個数

  ◎カレンダーのご希望部数

2、ご注文をお受けしたことへのご返信を数日以内にお送りいたします。

3、ご注文後、到着まで2週間程度お時間を頂戴いたします。

  ( 発送作業の都合でカレンダーも2週間ほどお待ちください。)

4、商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込でお支払いをお願いいたします。

  (口座番号と、お振込額を記載したお手紙をお品物に同封いたします。)

 

 

 

グッズのご紹介


cat&dog&me originalgoods


チャリティーカレンダー2019

artwork&desigen Kae Higuchi

価格1,000円(税込、送料込)

*カレンダーのみのご注文は送料無料となります。

*サーモボトルとのセット購入大歓迎です。

*写真をクリックするとが大きくご覧いただけます

size 21x12cm

犬と猫に纏わる樋口佳絵の絵、12点のカレンダーです。

表紙と「知ってほしい犬と猫と人のこと」を含めた14枚のセットです。

 

 


cat&dog&meオリジナルサーモボトル

価格4000円(税込、送料別)

*梱包など手数料で少しお値上げしました、すみません。

*送料 本州/500円、北海道,四国,九州,沖縄/700円

*クロネコヤマトさん宅急便での配送を予定しております。

 

1、松下 さちこさん

2、樋口 佳絵

3、NOYAU design studioさん

4、坂本 千明さん

*写真をクリックするとが大きくご覧いただけます

ボトルの仕様
容量:300ml(幅57mm×高さ198mm)
材質:ステンレス、PP他
レーザー彫刻によるプリント
蓋が2段になっておりますので、氷やティーパックを入れるのにも、洗うのにも便利です。

真空二重構造なので保温保冷が出来、横にしても漏れはありません。


 

ボトルデザイン詳細

design1
画家、イラストレーター  
画像をクリックすると大きくご覧いただけます

寝たきりをした体験からの想いを言葉で絵描きました。

いつどんな状態の私でも猫は全てを受け入れてくれる。

 

For example, even if freedom of limbs is lost.

We have imagination. and It is okay if there is a wise cat.

『たとえ手足の自由が奪われたとしても
私達にはイマジネーションがある。
そして、賢い猫がいればだいじょうぶ』


 

design2 
画家、cat&dog&me主催
画像をクリックすると大きくご覧いただけます
こっそりと、一頭舌を出した猫が居ります◎
その子は片耳がV字にカットされていますが、これは不妊手術済の目印です。
街でそんな子を見かけると「一代限りの猫生が楽しく幸せであります様に」とそっと祈ります。猫に幸あれ。

 

design3 

NOYAU 岩佐ゆみさん

クリエイティブディレクター、デザイナー、植物療法家

画像をクリックすると大きくご覧いただけます

‘聖母マリアの持ちもの’といわれる薬草のアザミは身を守る花。

私たちの愛で、猫ちゃんたちが自分の身を守る

ことができますよう祈りを込めてデザインしました。

そして、皆さんの身を守る美しい飲みものになりますよう。


 

design2 
イラストレーター、版画家
画像をクリックすると大きくご覧いただけます

「猫、好きなんですか?」から始まる何気ない雑談の中で、

私たちにとって身近な存在である犬や猫について、

誰かと話すキッカケに、この5匹がなってくれたら嬉しいです。

すべての犬や猫に幸あれ!


 

ご注文受付は23日までとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

****************

order mail

catanddogandme2016@gmail.com


お問合せ

cat&dog&me事務局

 

Izumi Marché 2018
次の土曜日はイズミマルシェ2018
cat&dog&meも楽しんでいただけるブースになるよう鋭意準備中です◎
ぜひお越しくださいませ!

Izumi Marché 2018
会場:泉中央駅前ペデストリアンデッキ
日時:2018年9月22日(土)10時〜17時
*小雨決行(悪天候の場合は翌日に延期)

泉マルシェHP

cat&dog&me

ブースno.80

犬猫の保護活動紹介とアーティストによるチャリティーグッズ販売

cat&dog&meの活動の収益の一部を犬と猫と人との幸せな暮らしにお役たていただける活動に寄付させていただきます。なお、寄付先は昨年同様ランコントレミグノンさん、仙台市動物管理センターを手伝うボランティア活動にと考えております。ご協力、何卒よろしくお願い申しあげます。

 

iPhoneImage.png
目印はめぐ招き猫です◎
iPhoneImage.png

🐱charity market🐶

美味しいもの、

素敵なもの、

可愛いものが、たくさん並びます◎
出品作家さん(五十音順)
アンソレイユさん
un peuさん @unpuku 
大柳暁さん @akioyanagi 
喫茶cartaさん @kissa_carta 
cotoeさん @cootooe 
Zuckerさん
dokuhempさん @dokuhemp82 

DAMOKAFFEE
高橋英理子さん
千葉宏美さん
松下さちこさん @m.sachiko.m 
mugetさん @m_uguet 
樋口佳絵 @kae_o_o_hig 



🐱originalgoods🐶
《2019年版 チャリティーカレンダー》

ご好評をいただいておりますカレンダーを今年も出来上がりました。

昨年嫁いだたんたん、

春に育てたてんなす、

我が家の猫勢揃いのドローンなど

新作を含め、12点が収められております。

そして今年もまたアイドル猫のKさんにもご参加頂いております。

 

販売価格1,000円(税込)

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png


《オリジナルデザイン サーモボトル》
今年のオリジナルグッズは保温保冷ができるサーモボトルです。

プラスティックが海の生き物たちを苦しめているという問題をよく耳にするようになってきて…ペットボトルの使用も少しずつでも減らして行けたら、そんな意識が持てたらとの思いも込めて。犬や猫のためにも、そのほかの生き物のためにも、そしてただサーモボトルが欲しかった方にも!たくさんの方に手にとって頂けますように!


iPhoneImage.png
IZUMIマルシェ特別価格/3500円(税込)
【ボトルの仕様】300ml(幅57mm×高さ198mm)
レーザー彫刻によるプリントで、真空二重構造なので保温効果も抜群です。

 

 

坂本 千明さん @chiakisakamoto 
イラストレーター、版画家

iPhoneImage.png

NOYAU design studioさん @noyau_yumi.i 
クリエイティブディレクター、デザイナー、植物療法家
iPhoneImage.png


松下 さちこさん @m.sachiko.m 
イラストレーター
iPhoneImage.png


樋口 佳絵 @kae_o_o_hig 
画家、cat&dog&me主催
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png


 

《犬猫ぬりえ缶バッジWS》

また今年も開催致します♪

お買い物途中に、休憩しながらのんびりぬりえを楽しんで頂けたらと思います。

 

猫や犬の絵柄に好きに色ぬりをして頂き、
缶バッジマシンでがちゃん!とその場で缶バッジが作れます◎
10分程度で簡単に出来上がります。
一個300円(税込み)
iPhoneImage.png
IMG_7568.jpg

 

他にパネル展示など、楽しいブースになるようにと準備しております。
間に合うか心配。。。。
がんばります!

作家さんの作品も届き始めております。

素敵で可愛いです。。。。

ぜひ手に取って頂けたらと思います!

あとは、お天気良くなりますようにと願うばかりです。
ペットショップにいくまえに2018 object vol.2展

本日より開催のチャリティーグループ展のお知らせです。

ペットショップにいくまえに 2018 object vol.2
9月14日(金)〜23日(日)
open:11:00~19:00 *期間中無休
nowaki  @nowaki32
京都府京都市左京区新丸太町49-1
075-285-1595
* * * * * * * *
以下nowakiさんサイトより
生きものを家族として迎えいれるときに、さまざまな選択肢があることを知ってほしいという願いを込めた展覧会です。今回は、土や木・布など、多様な素材と形から、動物の姿が立ちあらわれます。また壁面には絵本『とらのことらこ』(きくちちき/小学館)原画を飾らせていただきます。DM:ひろせべに

参加作家:網代幸介・石原稔久・ookamigocco・小代美穂・片桐面・きくちちき・さとうゆうすけ・須田二郎・タカノミヤ・谷内亮太・どいかや・とりごえまり・にしおゆき・樋口佳絵・日高直子・ひろせべに・堀口尚子・山極千真沙 *この展示の作品は、抽選販売という方法をとらせていただきます。
期間中、ご希望の作品にお申し込みのあった方のなかから、展示終了後抽選をいたします。
*初日から、町田尚子さんと制作しているチャリティーカレンダー(2019年度版)の販売を開始します。
今回、立体ということで猫のるつぼと、布ものを出品いたします。
がまぐちやバック、ブローチなどのZuckerさんとのコラボの初お披露目です◎

 

ぜひお運び頂けたらと思います♪

 
いつつご子猫達も元気いっぱい。
絶賛里親さま募集中です◎
に.ぬ.ね.の.は里親さま募集

【にぬねのは里親募集】

生後2ヶ月前後の5つ子さんです。

野良猫のお母さんから生まれました。保護時期が少し遅れて、警戒しておりますが、たった数日で私には随分と慣れてきました◎ ですので、すこし時間をかけていただければ問題なく家猫ちゃんになれるきょうだいです。まだ、目の治療中ですが、この環境ではなく、飼い主になってくれる方やお家に慣れることが子猫達にとっての幸せですので、早めに募集を始めたいと思います。

 

iPhoneImage.png

 

*これまでの経緯*

外猫さんの不妊手術をされている現場で子猫さんの保護が必要とのご相談を頂き、わが家でお引き受けすることとなりました。

9月1日ボランティアさんが3頭保護、お引受けの足で病院で診察。追って2頭が保護され、お届けいただきました。

母猫さんもボランティアさんが不妊手術くださっています。

 

*診察内容*

パルボ検査陰性

エイズ白血病検査陰性

レボリューション滴下(ノミダニ、回虫、耳ダニの駆除です)

目鼻に炎症がありで、飲み薬、目薬、眼軟膏で治療中。

その他の健康状態は良好です。

 

*子猫の紹介*

にぎりくん♂

しろくろハチワレ。

背中にブチ模様と尻尾がチャーミングです。

一番フレンドリー◎

片目の炎症が酷くて、治療頑張り中。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

ぬぬたん♂

アグーティータビー。

長い真っ直ぐしっぽ。

不思議な毛色が魅力的です。

男子の中では警戒心高め。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

ねまき♂

キジトラ長毛。

長い真っ直ぐしっぽ。

一番あんまり考えてない感じ(笑)

モケモケのホワホワ。

片目の炎症が酷くて、治療頑張り中。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

のり♀

ツヤツヤの黒猫女子。

長い真っ直ぐしっぽ。

眼の炎症が一番ひどくて、頑張って治療中(かなり良くなりました。)

警戒心高めですが、オモチャを振ると楽しく遊びます◎

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

はるさめ♀

警戒心高め女子。一番シャーって言います。

でも、はしゃぎ始めるとめっちゃ走って楽しそうです。

鼻の♡と、尻尾の先の白がチャームポイント。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

 

 

きょうだい2頭でのお迎え、又は先住猫さんの居るお家を募集致します。

子猫達が、不安が少なく新しい環境に馴染めるように、出来ましたらきょうだい2頭でのお迎え、また仲良くなれそうな先住猫さんがいるお宅に嫁げたらと願っています。(先住猫さんがいらっしゃる場合は相性が良いか確認頂くためのトライアル期間を設けさせていただきます。)

きょうだい5頭はどの子もとても仲良しです◎ 力関係は同じ感じで、みんなでなかよく遊び回っております。女の子二人は、どちらも警戒心高めですが、男の子が楽しそうに遊び始めるとつられて楽しく遊び始める感じです。

 

お渡し直後の飼育環境に注意が必要です。

子猫たちは、慣れて来ていますが、まだ人間を信用できていませんので、新しい家になれば、また警戒して物陰に隠れたり、逃げ回ったりすると思います。ですので、お渡し後、暫くはケージを使いながら、個室でのお世話が必要でになります。子猫が信用してくれるまで、じっくりと時間をかけて頂ける方にお願いしたいです。

 

そして基本の譲渡条件は下記となります。

長いのですが、猫たちの幸せを願っての事ですので、よくご覧頂きました上で、必要事項をご記載の上メールを頂戴出来ればと思っております。どの子もとてもかわいい子たちです。ご検討をよろしくお願いいたします。

良きご縁が繋がりますこと心より願っております。

 

*譲渡条件*
飼って頂く際のお願い
●終生変わらずかわいがって下さる方。

●適切な時期(生後6ヶ月程度)が来ましたら、不妊手術をして下さい。

●完全室内飼いの出来る方、脱走の防止に努めて下さる方。

●飼育に関して、ご家族全員が賛成されている方。

●未成年の方は保護者様からご連絡下さいますようお願い致します。

●年に一回、適切な混合ワクチンを接種してください。

●健康維持に努めた飼育を行ってください。

●アパート、マンションの方は『ペット可』かどうか、規則など改めてご確認下さい

●今後、生活環境が変わる予定のある方は、その後も含めご検討下さい。

----猫は15年以上生きる長生きな動物です。良くお考え下さい。

----結婚や出産、引越などで無責任に手放す事の無いようお願いします。

----環境の著しく変わる事が予想される方はお断りさせていただいております。

●お渡し前に必ず、お見合いをお願いしています。

----その際は、ご足労をお掛けいたしますが、我が家にお出かけ下さい。

●宮城県内希望、隣県はご相談下さい。

 

お渡しに関してのお願い

●必ずこちらからご自宅へお届けに伺います。

----脱走危険箇所が無いかなど飼育環境を確認させていただきます。)

ワクチン代のご協力をお願いいたします。

----1頭あたり4000円程度(三種混合)

----ワクチン後、一週間程度こちらで様子を見させてください。

●譲渡誓約書にご署名ください。

----誓約書の内容はこちらでご確認ください。

----違反した場合は猫の所有権は元親に戻ることとします。

 

==============

里親希望のお問い合わせの際は、必ず下記内容についてご記入下さい。

 

◎ペット飼育経験の有無

◎家族構成(ご家族の人数、年齢、そして主にどなたがお世話をされるのか)

◎お住いの地域(市区町村程度で構いません)

◎飼育環境について(戸建か共同住宅かや、飼育スペースの広さ、また先住猫さんがいらっしゃる場合はその猫さんのことについて教えてください。)

 

いろいろと条件が多くなってしまい、すみません。

猫が幸せになってほしいとの願いから、つい慎重になってしまいます。

どうぞ宜しくお願い致します。


----------------------------------------------


この他、気になる事などございましたら、メールにご質問下さい。

出来る限り回答させて頂きます。

kokoto.dokoka@@gmail.com(@を1つとって下さい)

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

町内会猫セミナーを終えて

一昨日、9/2に開催されました花壇大手町町内会企画の猫セミナー、お陰様でたくさんの方に参加頂き、終了致しました◎
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

講師のNPO法人ねこだすけの工藤久美子さんのお話しは、面白話しも時折交えてのわかりやすいお話で、会場のみなさんも頷かれている方がたくさん見られました。また、質疑応答の時間では町内会に住まわれている方からの率直な疑問が投げかけられたり、実際に取り組んでいる町でだからこそ、自分に関係のある事だからこその拒絶のような反応もあり。ですが、いろいろな考えの人がいるのは当たり前で、ある意味それも手応えのように感じました。

予定時間を30分オーバーして終了したセミナー後も2時間近く町内を歩き、トイレ問題の場所や、猫を見かけては、そのお宅ににお話を聞きに伺ったりと現地調査をしながらアドバイスを頂きました。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

質疑応答でのご意見やお話から、課題もよく分かりました。

*お知らせをより丁寧に、具体的にお届けする。

*雌猫の不妊手術を早く完結させる

 

手術を進めるためにも町内の方には、餌やりさんの情報などを頂かなくてはならず。

その協力をお願いするには、住民の方にTNRの必要性をより理解をいただかなくてはならない事。

などでしょうか。

 

今回、町内会の方はもちろんですが、外部の方にも多くお越し頂き、セミナーの企画をcat&dog&meもお手伝い出来て本当に良かったと思います。ご来場のみなさま、主催の町内会の皆さま、関係者の方に感謝です。そして、またささやかながら引き続きお手伝いが出来たらと、cat&dog&meの活動への意欲にも繋がりました。
.
まずはIZUMIマルシェを😼✨
どうぞよろしくお願い致します。
#catanddogandme

 

 

以上セミナーのご報告でした。

 

セミナーでのお話や、その後、反省会兼打ち上げのような食事会で、どっぷりと猫について考える頭になってしまい、今更ながらなんで私はチャリティー企画をする事にしたんだろうかと、改めて思い返してみています。

 

私の中の猫問題はいつから始まったのか。

書き始めましたら序盤だけで長くなって来ましたので、それはまた別の記事にと思います。

でも、10年ほど猫活動に興味を持って、少なからず手を動かしてきた上で、やはり理解者を増やす周知活動がとても大切で、そして私の作って見せるという絵描きの特性とも合っているのだと感じます◎

来年のカレンダーの印刷も上がってきました。

お知らせのチラシもリニューアル予定です。
先日より、また子猫の預かりも引き受けてしまい(笑)
コツコツと休みなく手を動かして頑張って行こうと思います。

 

 

cat&dog&me 2018

cat&dog&me2018年度も活動を開始いたします。沢山の皆様のお力をお借りしながら、楽しみながら、犬や猫のしあわせに繋がるようなことをして行きたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします◎

 

2018年年度の予定

花壇大手町町内会の猫セミナーのお手伝い

IZUMIマルシェ

マルベロMarumori(予定)

ねこの月に楽しいことを計画中(まだまだ未定)

 

尚、チャリティーの寄付先は昨年に引き続き、下記2箇所と考えております。

*ランコントレミグノン http://rencontrer-mignon.org 

*仙台市動物管理センターのボランティア活動

昨年の活動は拙ブログをご覧ください。

cat&dog&me 2017年度活動報告

http://fudetoneko.jugem.jp/?eid=635

 

 

近日の予定を詳しくご紹介いたします。

* * * * * *

 

ZUMI marchél (イズミマルシェ) 

会場:泉中央駅前ペデストリアンデッキ

日時:2018年9月22日(土)10時〜17時

*小雨決行(悪天候の場合は翌日に延期)

 

チャリティーブースを提供頂き、3回目となるIZUMIマルシェです。

今年も下記の企画でお迎えいたします。

 

*犬や猫のことの周知パネル展示

*アーティストによるチャリティーマーケット

*オリジナルクッズの販売など

 

ブース提供/株)ヒューモス様

 

【charity market】

出品作家さん(五十音順)

アンソレイユさん

un peuさん

大柳暁さん

cotoeさん

Zuckerさん

dokuhempさん

高橋英理子さん

千葉宏美さん

松下さちこさん

mugetさん

樋口佳絵

*出品作家さんは随時追記いたします

 

【originalgoods】

2019年版 チャリティーカレンダー

今年もartwork樋口佳絵の12枚組の犬猫カレンダー(ねこ多め)を販売いたします。
販売価格1,000円(税込)
*写真は2018年版

オリジナルデザイン サーモボトル

今年のオリジナルグッズ、何にしようか迷いましたが、保温保冷ができるサーモボトルに致しました◎プラスティックが海の生き物たちを苦しめているという問題をよく耳にするようになってきました。ペットボトルの使用も少しずつでも減らして行けたらとの思いもこめております。今回も素敵な方にご協力を頂いての制作です。たくさんの方に手にとって頂けますように!

 

坂本 千明さん

イラストレーター、版画家

NOYAU design studioさん 

クリエイティブディレクター、ライター、デザイナー、植物療法家

松下 さちこさん

イラストレーター

樋口 佳絵

画家、cat&dog&me主催

 

IZUMIマルシェ特別価格/3500円(税込)

【ボトルの仕様】

300ml(幅57mm×高さ198mm)

材質:ステンレス、PP他
レーザー彫刻によるプリントで、真空二重構造なので保温効果も抜群です。

 

こんなです↓

iPhoneImage.png

イズミマルシェについては近くなりましたらまたご案内させていただきます◎
どうぞお楽しみに!

 

 

 

* * * * * *

 

【 猫と町の問題対策のレクチャーと相談会開催のご案内 】

猫たちが『気にならないご近所さん』となる町に=

講師:NPOねこだすけ代表理事 工藤久美子さん

日時:平成30年9月2日(日)14:00〜15:00

会場:フレール花壇 1階 コミュニティホール

   仙台市青葉区花壇5-36

*申し込み不要、当日会場に直接お越し下さい

I

お問合せ

花壇大手町町内会長 今野均 ☎090-5834-3711

仙台市片平市民センター   ☎022-227-5333

 

そして、昨年度の寄付先でもある花壇大手町町内会の活動も一歩一歩ですが、進んでおります。

花壇大手町町内会での活動についてはこちらをご覧ください。

どの町でもきっと同じような問題があるのではと思います。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひいらしてください◎

 

どちらもどうぞよろしくお願いいたします◎

猫たちが『気にならないご近所さん』となる町に

 今年も個展をさせて頂いたターンアラウンドさん。

その町内会が花壇大手町町内会です。

 

昨年度からはじまった猫との共生に向けた町内会活動のひとつとして、猫問題の相談会が開かれます。

ご興味のある方は、ぜひご参加頂けたらと!

 

【 猫と町の問題対策のレクチャーと相談会開催のご案内 】

猫たちが『気にならないご近所さん』となる町に=

講師:NPOねこだすけ代表理事 工藤久美子さん

日時:平成30年9月2日(日)14:00〜15:00

会場:フレール花壇 1階 コミュニティホール

   仙台市青葉区花壇5-36

*申し込み不要、当日会場に直接お越し下さい

お問合せ

花壇大手町町内会長 今野均 ☎090-5834-3711

仙台市片平市民センター   ☎022-227-5333

 

 

クリックで大きくなります。

町で猫を見かけたら、「あ、猫だ。」くらいでしょうか。ちょっと好きな人は「可愛いなあ」と思ったり。

でも、庭に、駐車場に、ゴミ捨て場に、空き地に・・・・と、町に住む猫の密度が上がると、かわいいだけではすまなくなって来て、『猫好き』と『猫嫌い』が住まう、気まずい町になっていってしまいます。人の暮らしの中に住まう猫たちを、町内にとけ込んだ「気にならないご近所さん」にするためには、ちょっとした関心と工夫が必要なようです。

昨年度からスタートした花壇大手町町内会の「飼い主のいない猫の不妊手術をする事業」は、この春の子猫の数の減少など、少しずつ成果が出ているのですが、糞尿の問題など、猫たちのトラブルは、まだ町内会の悩みのたねです。そこで、町内会の地域猫活動の取り組みと問題点、これからどうしたらいいか?を中心に、下記によりNPOねこだすけ代表理事の工藤さんからお話を伺い、相談に乗っていただく会を開催いたします。

具体的な猫と町の問題対策のレクチャーもございます。ご興味のある方は、町内会関係者でなくてもぜひご参加下さい◎

 

主催

花壇大手町町内会

協力

仙台市動物管理センター

cat&dog&me

菅原動物病院

仙台市片平市民センター

こちらの町内会は、昨年度のcat&dog&meご寄付先でもあり、今回の企画もお手伝いをさせて頂いております。

* * * * *

以下、少し長くなりますがこれまでの経緯と共に、企画のご案内を。

ターンアラウンドさんはわたしがフラフラとよく伺うギャラリーです。個展も2015年、2018年とさせていただき、お世話になっています。以前からギャラリー付近で猫を見かけるなと思いましたし、ギャラリーの方とおしゃべりする中で周辺に猫が多いとのお話も伺ったことがあり。そして、2016年cat&dog&me企画として樋口佳絵mini個展を開いた時に企画した「ねこねこお話し会」が町内会長さんとの出会いでした。

 

猫の問題を具体的にどうしたらいい?そのお話会ではなんのお答えも対応もできませんでした。残念ながら。ですが、町内会が属する片平市民センターでも飼主のいない猫の問題への取り組みが始まり、大手町町内会と片平市民センター、仙台市動物管理センター、個人の猫ボランティアさんが協力し、少しずつ活動が始まりました。町内会に猫問題についてきちんと投げかけ、会議し、その上で猫たちと共生する取り組みです。微力ながらcat&dog&meもそのお手伝いをさせていただいております。

 

具体的にはまずはTNR(猫を捕獲、不妊手術をし、元に戻すことをティー、エヌ、アールと呼びます)を昨年末にはじめました。餌やりさんに協力をいただき、まず数頭の手術。その後も、ボランティアさんの協力の元、町内会長も率先し不妊手術に取り組んだ結果、この春の子猫の数が減ったとの成果が出ているそうです。(私は個展でバタバタしたり、子猫を預かってしまったりでもう「TNR手伝う手伝う詐欺」のような状態で、本当に申し訳ないです、、、)町内でも、捕獲器を持っているのでかせますとか、この子は不妊手術済みですとの連絡がきたり、今までのようにトラブルだけではなく、猫についての話題が増えているように伺っています。

 

取り組みの途中経過ですが、取材をして下さった方がいらっしゃいます。

TOHOKU360(記者:鈴村加菜さん)

http://tohoku360.com/chiikineko/

ターンアラウンドで目にしたcat&dog&meのフリーペーパーがきっかけとなりました。

動物管理センター、地域の市民センター、町内会、個人の猫ボランティアのそれぞれの意見を丁寧に汲み取って書いてくださっています。取り組み始めたばかりですが、町内会が前を向いている姿を感じていただけると思います。ぜひ読んでいただければ。

 

そんな町内会の活動も、不妊手術以後の問題に新たに取り組もうとしております。不妊手術済みの猫はもとに戻され、寿命をまっとうするまで「地域猫」としてお世話します。猫のトラブルの『子猫が生まれた!』解決できそうですが、『庭に糞尿が!』などこれからまだ続くハードルが有ります。その為の工夫をどうしたら良いか。近日開催される企画はその部分を主に詳しい方に教えて貰ったり、相談したりする会になると思います。

 

『猫たちが “ 気にならないご近所さん " となる町に』

 

町には色々な個性が住んでいます。とりわけ気になる事をしなければちょっとの問題には目をつぶり、それぞれ個々の幸せに目を向けて暮らしていけます。猫たちだって、そんなご近所さんになってとけ込んで暮らせたらと。企画のタイトル「猫たちが”気にならないご近所さん”となる町に」は私が提案させて頂きました。猫は人の暮らしのそばを離れられません。お米をネズミから守るために日本国内で猫を飼うことを推奨し、増やし、室内外で育てた結果が今の現状だそうです。(結構端折った説明ですが、、、)猫が好きな人も、嫌いな人も、どっちでもいい人も、それぞれの考えがある中で、猫がいることをまあいいかとする為には工夫が必要なのだと思います。

 

TNR(不妊手術)や地域猫(外猫としてお世話をして見守る)は飼い主のいない猫が0(ゼロ)になる途中経過の妥協案です。

ですが、現状の良策なのだと思い、ぜひ進めばいいと願っております。

 

私は猫が好きですが、嫌いな人の立場を考え、取り組むことが大切なのだなとも改めて。

ご都合よろしければ、ぜひぜひご参加ください。

 

 

 

 

ロゼットブローチWSのお誘い

 

日時/6月30日sat 13時〜、15時半〜

(各回5〜6名様)

会場/雑貨と本のお店coco-chi

 

2月、ねこの月に盛岡cartaさんでたくさんオーダーいただきましたロゼット。今回はご自身で愛する猫さんを塗っていただくワークショップを致します。

レーザー加工で描かれた木地に水彩絵の具や色鉛筆などでお好みの毛色にしていただき、ピンをつけ、フサフサをつけてブローチに仕上げます。

木地は6種類ですが、毛色次第でいろんな猫さまに変わります◎

 

iPhoneImage.png

↑我が家のマロン先輩と福ちゃんロゼット

IMG_9109.jpg

マロン先輩

IMG_7785.jpg

福ちゃん

 

お時間は1〜2時間ほど。

道具はこちらで準備いたしますので、手ぶらでご参加下さい。

 

【仕様】
サイズ約φ9センチ材質は合板。

レーザー加工機にて彫刻し水彩と鉛筆で着彩

樹脂スプレーで保護。

背面にブローチピンが付いております。
.
◎ねこの絵は6種よりお選びください。 

→木地に限りがございますので、お申し込みの際にご希望に種類をご予約ください。

→特に長毛、耳折れちゃんの木地が少ないです!

◎フサフサ部分は、いろいろなリボンの中から選んでチクチクして作ります。
.
おひとつ3000円(税込)

お申し込みは、お電話かメールでお願い致します。

coco-chi →022-707-1688 or ブログのメールフォームから
どうぞよろしくお願い致します(=^ェ^=)

 

〒980-0811

仙台市青葉区一番町1-5-31MIGNON(ミナン)一番町2F B号
book*zacca coco-chi
Tel/Fax022-707-1688
OPEN AM11:30〜PM19:00(土日祝〜PM19:00)
月曜定休日


iPhoneImage.png


↑上の4つは毛色は違いますが、全部同じ木地なのです◎

 

 

cat&dog&me2017年度活動報告

cat&dog&me2017年度活動報告

大変遅くなってしまいましたが、下記の通りご報告させていただきます◎

 

活動内容

*イズミマルシェ2017参加/仙台・地下鉄泉中央駅前(9月16日)

  (株式会社ヒューモス様のご協力によりブースを提供いただいております)

*自転車と旅の日〜マルベロ〜/丸森・齋理屋敷(10月1日)

*チャリティーカレンダー委託販売

 ご協力店(敬称略で失礼致します)

  ゆぱんき/喫茶carta/Cyg/shop+spaceひめくり/

  galerie arbre/ターンアラウンド/coco-chi/café モンサンルウ/

  オオタナナエ台所教室/arrondissement/ぼくの色/風花画廊/

  URESICA/寅印菓子店/ギャラリー猫町/KUMAO/

  nuta/IGELKOTTO/nowaki/watagumo舎/satellite/

*カレンダーとトートバックの通信販売

  トートバック作画ご協力作家

   大柳暁さん/坂本千明さん/千葉宏美さん/松下さちこさん/樋口佳絵

*犬猫問題周知用フリーペーパーの作成

(通販のほかカレンダー取扱店に置いていただきました)

*引き出しマルシェ/仙台・夢メッセ(10月14日)

(ターンアラウンドさんのブースに置いていただきました)

*仙台市青葉区・花壇大手町町内会の猫問題会議に出席

*cat&dog&me@coco-chi/仙台(2月2日〜22日)

 

2018年度活動費として5万円の繰越をさせて頂きます。

 *周知パンフレットの印刷代

 *オリジナルチャリティーグッズ制作費として

 

経費を除いた収益 532,160円

 

 内、募金額37,949円を含む

 *イズミマルシェ、マルベロにて招きメグ募金箱に入れてくださった皆様より

 *ゴッコラ様より

 *coco-chiさん2017イベント時の募金箱より

 

寄付額

仙台市管理センターの関わるボランティア活動

266,080円

ランコントレミグノンさま

266,080円

 

 

お蔭様で、今年度は上記の通り寄付をさせて頂きます。

賛同いただき出品くださいました皆さま、お手伝いくださいました皆さま、

そして温かいお気持ちでグッズなどを購入いただきました皆さま、本当に有難うございました。

 

拙いチャリティー活動なのですが、それでも1年目よりはすこし前進できた気も致します。

「去年のカレンダーも使っています」と言うお声を沢山頂戴し、嬉しい限りです。

作った犬猫問題のフリーペーパーもお役に立っている場面もあるようで、内容などさらに工夫して広げられたらと。

そして何より嬉しいのは、手を差し伸べてくださる方が増えてきて、とても心強く感じていることです。

猫の保護活動、里親さん探しをひとりでしていた時とは違った、広がりも感じます。

でも、活動の広がりが目的ではないので、嬉しいけれど喜ぶべきことでもなく。

犬や猫が置かれた現状が良い方に傾くよう、皆さんのお力をお借りしながら、何かできることをして行きたいなと思います。

 

具体的に進んでいることもございます。

昨年度「ねこねこお話会」を開催したターンアラウンドさんのある、花壇・大手町の町内会での地域猫の取り組みが始まりました。

仙台市管理センターも関わり、猫のボランティアさんのお力を借りつつ、町内会の飼い主のいない猫たちのTNRをし、猫との共生を目指すものです。

cat&dog&meの仙台市動物管理センターへの寄付は、主にこの活動の支援に使われる予定です。

町内会の活動につきましてはまた改めてご報告をさせていただきますが、みなさまからお預かりした大切なお金が活かされるよう、

そして犬や猫たちの幸せにつながりますようにと願っております。

 

猫が幸せな社会は、幸せな社会なのだと思うのです。

そうなってほしいなと、できることを、楽しみながらひとつひとつ。

今後ともcat&dog&meの活動をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

事務局 熊谷かつら、樋口佳絵