手には筆とねこじゃらし + + + + + + +

樋口 佳絵 Kae Higuchi

+ + + + + + + +
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< URESICAさん online shopping | main |
cartaの棚展に小さな9つの絵を

cartaの棚展
[ asterism ] vol.1 – table – 
Kae Higuchi & kissa carta

クリックで大きくなります。

会場:喫茶carta
2020年6月11日(木)11:00〜6月29日(月)19:00
carta onlinestore open
https://kissa-carta.stores.jp
6月11日(木)12:00〜6月29日(月)23:59

喫茶cartaさんHPより

**********

cartaの棚に小さな絵が並びます。
小さな星々が集まって、ひとつの星座になるように。
単語が並んではじめて意味をなすように。
個であり、繋がるものたち。

今回はサブタイトルを「table」とし
cartaで過ごす時間をイメージして描かれた9点。

それぞれの席に座るひとはそれぞれの個(星)でありながら
ひとつの空間や時間の中で手を繋ぐこともできるし
その手を取らない自由もある。
そしてまた巡りあうこともある。

本物のピースを、近くへ、遠くへ。
手紙のように届けられることを願って。

**********

「小さくても本物の絵を、手紙のようにお届け出来たら。」
喫茶cartaのお二人より、そうお声がけ頂き、この [ asterism ] の企画ができました。

今まで描いたことのない、この小さなサイズの絵たちは、幾つかの星を繋いでひとつの星座になるような絵。または、丸いクリスマスケーキのようなものでもあるかもしれません。サンタの砂糖菓子がのっているピースもあれば、モミの木の飾りだったり、チョコの家だったり、同じだけれど同じではないケーキを、囲んで分け合うイメージです。

そんな気持ちで、ひとつのテーマをもとに幾つかの小さな絵を制作いたしました。

今回は喫茶cartaで過ごす時間をテーマに「table」として9点の小品を描きました。9つある席で、それぞれの過ごし方で。

新型コロナウイルスの影響で色々な場所に訪れることが難しい中、展示も、販売方法もこれまで通りにはいかないところがあり。難しく困難さを感じつつ、その中でも何か楽しめる事を選んでゆけたらと思っています。

[ carta ] はポルトガル語で手紙という意味だそうです。


手紙のように、小さな絵をいくつか。
そして、その絵をポストカードにし、セットで限定販売いたします。
喫茶cartaからのお手紙、お届け出来たらと願っております。

 

追記


また、この展示の販売にも小さな猫のおまけ版画をいくつか。
絵には必ず添えさせて頂きます。
他、cartaさんサイトでのお買い物でも添えていただけますよう準備中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
COMMENT